縮毛矯正に関するQ&A

縮毛矯正をしていて巻き髪は出来るの?【専門美容師が解説】

こんにちは!

大阪の西梅田で『くせ毛×美髪』の専門家として活動している安田祐貴(ヤスダ ユウキ)と申します。

 

縮毛矯正をしたらコテで巻けるのか問題。

サロンワークをしていて良くいただくご質問の1つで、ご予約のLINEの段階でご相談頂くことも少なくありません。

結構気になる人が多いのかなって思ったので、実際のところどうなのか解説したいと思います!

縮毛矯正をしていても巻くことは可能

結論から言ってしまうと縮毛矯正をしていても巻くことは可能です。

僕は縮毛矯正した当日はストレートのお仕上げにさせて頂いてるんですが、次の日からは普段通りにしてくださいってお伝えしています。

 

ただ縮毛矯正をしていても巻くことは出来るんですが、なかには巻きにくくなるパターンも実際にあります。

1.ピンピンのストレートになっている
2.ダメージが原因で巻きにくい
3.乾かしたすぎやアイロンをした後

主に3つの原因があるので1つずつ解説します。

縮毛矯正をしていてコテで巻きにくい理由

1.ピンピンのストレートになっている

1つは不自然なくらいピーんってなってしまっているパターン。

このパターンだと髪の毛自体がハリガネみたいに硬くなって真っ直ぐになってうまく型が付かないことがほとんどです。

 

こうなってしまうともう一度縮毛矯正をしても修正出来ないため、その部分を切るしか無くなってしまうのでそうならないために美容師さん選びがめちゃくちゃ重要です。

2.ダメージが原因で巻きにくい

2つ目の原因がコレです。

このパターンは実は結構多くて、ダメージが原因で髪のハリコシが無くなっているパターンです。

 

実は髪ってハリコシがあってしっかりしているよりも、ハリコシがなくて柔らかくて方が巻いた時など型が付きにくいんですよね。

結構意外に思われるんですが、紙で鶴を折る時に、ティッシュよりも画用紙の方が折りやすいのと一緒である程度はハリコシが必要なんです。

 

このパターンの解決方法は2つあって、1つはサロンでのトリートメント。

 

ですが普通のサロントリートメントではなくて疏水系のトリートメント。

ただ疏水系のトリートメントは玄人なごく一部の美容師さんだけがやっていてかなりのじゃじゃ馬なので誰でもできる物ではなくて、使い熟している美容師さんじゃないと事故します。

(ガシガシになったり質感が硬くなります)

ゆうちゃん
ゆうちゃん
最近は髪質改善ブームで疏水系のトリートメントの存在を知る美容師さんも増えて来ましたが工程はシンプルだからこそ難しい施術です。

もう1つの方法はダメージ部分を切ることですが、実際には難しいと思うので耐熱効果のあるホホバオイルなどを巻く前に使うなどの対策が必要です。

3.乾かしたすぎやアイロンをした後

乾かしたすぎもコテで型が付きにくい原因の1つ。

髪の毛って水分が抜けた瞬間に型が付くっていう性質があるので、乾かしすぎて水分がない状態だと型が付かなくてアイロンをした後に型がつきにくいのも同じ理由です。

ゆうちゃん
ゆうちゃん
クシャって乾いたYシャツをアイロンがけしてもシワは伸びないけど、軽く霧吹きをしてからアイロンしたらキレイに伸びるのと一緒です。

 

ただ乾きが甘い状態でアイロンをすると髪の中で水蒸気爆発みたいな状態になってめちゃくちゃ傷むので、しっかり乾かさないといけないのでさじ加減が難しいのも事実。

なので僕がオススメしている方法がいくつかあるのでご紹介します。

①ミストを使う

コテやアイロンの前にミストを使う方法。

僕はAltoミストをオススメしているんですが、熱から髪を守ってくれる効果があるのと同時に髪内部の水分量を整えてくれるので巻き髪の持ちもよくなります。

なので今まで巻いてもあまりもたないって人にもおすすめ。

 

乾かす前と後に使えて1本あればかなり重宝するアイテムです。

【Altoミスト】乾かす前とお出かけ前に使える万能ミスト◎これ1本でワンランク上の質感に【これめちゃくちゃいいです】乾かすドライヤー前とお出かけ前のスタイリングの時に使えるAltoミストご紹介させて頂きますね。...

髪に負担の少ないコテを使う

髪への負担を減らしてくれるコテを使うのも1つです。

僕はお家で使うならラディアントを推しています。

推すポイントとしてプレートがって言いたいところですが、僕は温度の安定感がポイントだと思っています。

 

ぶっちゃけどれだけ良い素材のものを使っていても温度が安定しないと何度も巻き直したりしないといけないため、傷む原因になりますし、巻きの持ちも悪くなります。

 

その点ラディアントはプロでも愛用している人も多く、安定感に定評があるだけでなくシルクプレートという髪への負担が少ない特殊なプレートを採用しているのが推している理由です。

ゆうちゃん
ゆうちゃん
あとはヘッド部分も簡単に付け替えられるので、長さややりたいカールに合わせて大きさを変えられるのもポイントです。

縮毛矯正をしていても巻き髪を楽しんでください♪

縮毛矯正はあくまでもお手入れを楽をしたりデザインを叶えるためのツールでしかありません。

今まではアイロンしてから巻いたりしていたのを、巻くだけで良いように出来る施術なので巻き髪を楽しむことは出来ます!

 

たださっきもお話ししたように場合によっては難しい場合もあって、施術する美容師さんでもかなり変わってきます。

もしあなたがやりにくさを感じているのであれば、先ほどお伝えした原因と対処方法を照らし合わせて試してみてください。

 

この記事があなたのお悩み解決の参考になりましたら幸いです。

ご予約はこちらから

ご予約をご希望の方は下のリンクをお読みください。

予約・相談はこちら

 

僕のさせて頂いているメニュー&料金はこちら

メニュー&プライスを見る

 

僕の所属しているお店へのアクセスはこちら

アクセス情報を見る

 

ゆうちゃん
ゆうちゃん
ご新規様は1か月のご予約人数に制限をかけているのでお早めに!

安心の技術保証付き


髪に悩む女性に支持されるワケ

□『髪をキレイにしたい女性』のみ
担当しているので他にはない安心感がある

□完全マンツーマンなのでゆっくりと過ごせる

□本当にその人に合うもの以外勧めないため商品の売り込みが一切ない。

□シャンプーから最後のお見送りまで僕が責任を持ってさせていただきます。

ご予約について


ご予約はアシスタントを使わず
全てマンツーマンでさせていただきます。

カラーの塗布やシャンプーに至るまで
全て僕が責任を持ってさせて頂くため
ご予約の枠にも限りがございますが

お任せ頂いたお客様は
必ずキレイにさせて頂きます。

ご質問や不安な事がありましたら
ご相談だけでも大丈夫ですので
お気軽にお問合せください!

ご連絡お待ちしております。

専門家がイチオシするホームケア


僕が実際に1か月以上継続して使用してイチオシするヘアケアアイテムもご紹介しています♪

クオリティはもちろんのことコスパにもこだわった物ばかりです。

気になる方はぜひご覧ください!

オススメのホームケアはこちら

< 公式運営SHOP >
ABOUT ME
Avatar photo
安田 祐貴
【くせ毛や髪の毛に悩む女性を一人でも減らしたい】との思いから数多くのセミナーや研究会に参加。そこで得た知識や経験を活かし独自のヘアケア理論を確立し、数多くの髪に悩む女性のお悩みを解決。あまりの反響から『知り合いに紹介したくない』と言われたほど。様々な角度から『女性の美』に対してアプローチをかけ続けるくせ毛×美髪のスペシャリストである。